働くママの私の働き方 | 共働き、年子のママの為の子育て情報局2

働くママの私の働き方 : 私が育休を終え仕事復帰するにあたって、気をつけたことをお伝えします。

まず、仕事はアシスタント的な役割ができればよいという考えです。

フルタイムでの仕事復帰でしたが、仕事をすべて任されるのは不安だったので、先輩たちのサポートをメインに仕事をしていければと思いました。

この働き方だとすぐの出世は望めませんが、それでもいい、働ければいいという考えのもとこのようになりました。

ですが出世は望めないと言いましたが、しっかりと結果や時間をかければ、チャンスはいくらでも訪れます。

まずは仕事に慣れ、子育てとの両立に慣れ、あせらず地位を確立していってください。

働くママの私の働き方 : 次に、残業をしないことを心がけました。

定時でしっかりとあがらないと、「あ、この人は残業OKなのね」と思われます。

本当に忙しいときは別ですが、仕事復帰後の仕事のあまりない時は特にしっかりと定時で帰りましょう。

他のみんなが2時間、3時間と残業をしようと、そこは割り切ることです。

それができないと、自分の首をしめます。

多少の人の目を気にするよりは、自分のこれからの仕事プランをしっかりと確立していってください。

働くママの私の働き方 : あとは子供との付き合い方です。

急な発熱、保育園からの呼び出し、様々な行事などで有休はあっという間になくなります。

「すみません、子供が熱で、、、」という早退はなんとも気まずい、、、ですが帰らないわけにはいきません

熱が2~3日続いて、ずっと仕事にいけない、なんて時は、罪悪感にまみれます

ですが仕方ありません。

そこはやはり図太さと無神経さでのりきってください。

だってしょうがないもん!

また、子供が病気の時は、有休とは別に年に6回ほど休める制度もあります。

私の会社は使っている人がいなかったので、なんとなく私も使いませんでしたが、これは制度です。

しっかりと使ってください。

自分のため、子供のため、どうしても休まなければならないことがたくさんありますが、それはちゃんと割り切りましょう。

そして、その分しっかりと仕事をこなし、誰にも文句を言われない(言わせない!)ように働いていきましょう!


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ