つわりも人によっていろいろ、辛いつわりの時期を乗り越えた私の体験談 | 共働き、年子のママの為の子育て情報局yjimageJPK4DW7Z

不思議と仕事中はつわりが気にならなかった・・・

初めての妊娠で、わからない事だらけの毎日でした。

妊娠したことことがわかったら、当然ながら職場で先輩となる人たちはみなさん親切にしてくれると思っていました

しかし、実際は妊娠してもいつも通り、もしくはこれまで以上に仕事をさせようとする先輩方がそこにいました。

それは、自分の妊娠したときにそれくらい仕事をしてきたという自負があったのかもしれません。

あるいは妊娠したからといって、食っちゃ寝をするような生活を送っていると、体に良くないという事を知っているからです。

そうはいってもつわりで気分が悪くなっている中で仕事をするのは、結構つらいです。

でも、逆に仕事をしていたからこそ、辛かったつわりの時期を乗り越えられたこともあります。

仕事中に吐きたくなったり、仕事を終えて家路につくときに吐いてしまったり、というような事はありませんでした。

しかし、毎日帰りは吐きそうになっていました。

仕事中は吐き気を感じることはありませんでしたから、とっても不思議です。

人によって違うつわり、私はこうやって乗り越えた

もちろん、仕事中に気持ち悪さを感じることはありましたが、私の場合はそれ以上に自分の体臭が嫌でした。

自分から醤油のにおいがしているように感じていました。

さらに、いつもブラジャーで締め付けられているような感じがしていました。

そのため、いつもブラジャーのホックを留めず、きちんとしていませんでした。

ちょうど前にエプロンのようにかけている状態です。

そうやって私はつわりの時期を乗り越えました。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ