【私の出産体験談】出産当日の1日を根性と食欲で乗り切った!? | 共働き、年子のママの為の子育て情報局ninpu_genki

根性で乗り切った!?妊娠期間

初めての出産で心がけたことは、妊娠や出産で頭を一杯にしないことでした。

そればかり考えてしまうと、気持ちが辛くなったり神経質になりすぎてしまって良く無いと思ったからです。

だから

「陣痛かな?」

と思った時も、意識を逸らすように心がけていました。

でも、そうは言っても初めての出産で分からないことだらけで不安です。

どうしても気にしてしまいます。

気を紛らすために朝6時頃から掃除を始めました。

いざ出産となれば少しの間、家には帰ってこられません。

退院後だってきっと思うように掃除はできません。

だから拭き掃除も頑張りました

それから、少しの間家を空けてしまうから買いだめしていた日用品の補充もしました。

実は、我が家はアパートの4階にありました。(エレベーターは無い!

1階部分に倉庫があります。

階段を下り、洗剤などの日用品を持って階段を上らなくてはなりません。

「今日はごみの日だ」

という事で再び家を出ました。

そんな事をしているうちに、お腹がどんどん痛くなってきました。

産院に連絡すると、

一度来てください

との事なので、夫と共に産院へ向かいました。

出産当日でも止まらない私の食欲!?

ちょっと慌てていたから、愛犬に「いってきます」の挨拶をきちんとしないで出てきた事を悔やみました。

産院へ着き、さっそくお腹の状態をチェックしてもらいました。

陣痛が微弱なため、一度帰って食事をしたりお風呂に入ってきても良いと言われました。

愛犬に挨拶していなかったのがとても気がかりだったので、一旦帰宅することにしました。

その帰り道のことです。

私はどうしてもピザが食べたくなってテイクアウトする事にしました。

しかし、同時にかなりお腹が痛くなってきていました。

ピザ屋さんに着く頃には歩くのもやっとな状態でした。

それでもピザを買って家へと向かいました。

その道中、ハッと

「我が家は4階で、しかも階段を上らなくてはならない」

ということに気がつきました。

階段を目の前にして泣きたくなってしまいます。

陣痛の合間に階段を上ろうと思うけど、合間なんてほとんどありません。

激痛と戦いながら階段を上りました。

家に着いてピザを食べる夫。

肝心の私はというと・・・お腹が痛くて食べられません。

あれほど欲しかったピザが食べられなくて涙が出てきてしまいました。

帰宅してから30分ほど経った頃のことです。

ずっと続いていた激痛は「何かが出てくる」痛みに変わりました。

私は、再び産院へ向かうために階段と格闘することに・・・。

産院までの20分足らずの間、砲丸投げの玉が出てくるような痛みに耐えていましたが無事に到着しました。

掃除したり階段と戦ったりピザを買いに行ったおかげだったのでしょうか?

なんと、到着後1時間で出産してしまうというスピード安産でした。

夫が近くに住む私の家族に産まれた報告をしてくれました。

家族からは、すぐ来ると返事がありました。

私は迷わず

「ピザパン買ってきて」

と頼んでしまいました。

そして産後すぐピザパンを頬張ったのでした。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ