【口コミ体験談】思わず先生に暴言を吐いてしまうほど大変だった私のお産 | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

medical_syussan

体調は万全!陣痛いつでもかかってこい!だったのに・・・

私の出産は、思いがけず大変になりました。

妊娠中もつわりもなく、全て順調そのもの!

体調もいいし、いつ陣痛が来ても、かかってこい!!

かなりの気合いで待ち望むも、予定日を過ぎても、陣痛が来ない・・。

早める為に、毎日かなり出歩きました。

遅れると、入院して陣痛促進剤を使用すると病院から言われていたのですが、それは嫌でした。

入院予定日の2日前に、陣痛が来て、間隔を計り、翌日、かなり間隔が10分くらいで来ていたので、電話してから病院へ。

陣痛はちゃんと来ているが、弱いと(確かに、そこまで痛くない

そのまま入院、翌日の検診の時には、かなり痛かったのですが、まだ弱いと・・。

事前のエコーでベビーが横を向いていたから、

「エコーで見て欲しい」

とお願いしたが、聞いてもらえず。でも、どうしても薬が嫌なので、

「どうせ帝王切開になるなら、もう切って欲しいと

頼んだが、

「だめだ」

と言われてしまった。

結局、GWに入るから、

「今日中に薬で、生まれるようにしたい」

という、病院の考えを通されて陣痛促進剤を使うことに・・・

あまりの痛みに先生に暴言を吐いちゃった・・・

薬での、副作用が心配で、泣きました!

薬を使用して、陣痛促進はかなり痛かった!

何でも、普通の人の10倍の痛みだとか・・。意識を失いながら耐え、やっとのことで分娩へ・・。

そこで、やっとエコー登場!

「ベビーの頭が引っかかってる!」

「旋回異常!!」

「緊急帝王切開になります!」

と、言われた瞬間に

「なんで、ここまで来て!!朝の時点で見てと頼んだのに!!私はただ、無駄に、苦しめられたの!?何で!?」

と、思わず叫んでしまった。

私の剣幕に旦那、看護師さん、先生までもがシーン。

だって、悔しくて!!

幸い、心配していた薬の影響もなく、子供はとても健康に育っています。

しかし、ホントに大変なお産でした。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ