妊娠中の運動はいつから?妊娠中のおすすめの運動は? | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

妊娠中の運動って何がおすすめ?

妊娠中に運動すると良いと聞くけど、一体どんな運動をすると良いのかわからない妊婦さんもいますよね。

また、いつから運動して良いのかもわからない人もいるでしょう!

妊娠中の運動について、時期やおすすめを伝授します。

妊娠中の運動はいつから?

妊娠中の運動は、16週過ぎてからと言われています。

その前の妊娠中であれば、少しの運動でも流産しやすくなってしまいます。

そのため、16週までは、安静にすることが一番!

しかし、16週になってから、すぐに運動を始めていいというわけではありません。

運動を始める前には、必ず、医師に相談してからにしましょう。

医師で難しければ、看護師や助産師でも良いですよ。

まず、自己判断で、もう始めていいだろうというのは危険。

お腹の赤ちゃんの大切な命のためにも、確認を怠らずに。

妊娠中のおすすめの運動は?

妊娠中のおすすめの運動は2つあります。

①ヨガ

まず、1つ目は、マタニティヨガ。

マタニティヨガは、普通のヨガとは違い、休憩や安静にする体勢が多く、無理なく、運動できます。

また、マタニティヨガでは、お産の時に大事になってくる呼吸法を行います。

呼吸は、無意識で普段していると思いますが、お産になると、力んだり、身体が痛さで硬直したりするため、呼吸を止めてしまいます。

その時の備えとして、呼吸を意識して、大きく酸素を取り込めるようにヨガの呼吸法をマスターしておくと、とても便利。

マタニティヨガ専門で行っているヨガスクールや産院でヨガを行っている場合もあるので、チェックしてみてくださいね。

同じ妊娠中のママと友達になれるかもしれませんよ。

②ウォーキング

2つ目は、ウォーキング。

競歩などの激しいものではなく、骨盤を意識したウォーキングをしましょう。

骨盤を意識した…?と疑問に思うかもしれませんが、骨盤周りの筋肉を動かす意識をするということです。

意識することで、ゆっくりとウォーキングするよりも、効果が違ってきます。

ウォーキングの時間は15分~30分にしておき、家の周りや近くの公園に少し散歩に行くという感じで良いでしょう。

時間帯は、朝か夕方。

日差しの強い日中では、体力をかなり奪われ、紫外線の影響も強くなるためです。

妊婦さんは体力が重要なことを忘れずに。

また、水分補給もしっかりととりながら、ウォーキングしましょう。

妊娠中の運動って何がおすすめ?まとめ

妊娠中は、体重管理や体力をしっかりとつけるために、運動は必須です。

しかし、激しい運動や転倒の恐れのある運動ではなく、呼吸や骨盤を意識した運動にしましょう。

また、運動する前、体調が良いか悪いかもチェックすることを忘れずに。

無理は禁物です。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ