妊娠した時に購入していくと便利なアイテムを紹介! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

妊娠した時に購入するものは?

妊娠をした時に、嬉しい気持ちと同時に

「何を用意したらいいのだろう…」

「妊娠中に何か買っておくと便利なものあるのかな…」

と悩みも一気に増えますよね。

そこで、妊娠した時に購入しておくと便利なアイテムをご紹介します!

妊娠した時に購入しておくと便利なアイテム5選

①マタニティーのパンツ(ズボン)

普段から、ゆったり目の服装やワンピースなどの方だと、あまり必要ないかもしれませんが、パンツはさすがにピッタリな物が多いですよね?

冬であれば、スカートやワンピースではお腹を冷やしてしまう可能性があります。

そこで、1着~3着、マタニティー用のパンツを履くと、暖かさもあり、便利ですよ。

②腹巻

真夏にはあまり必要ないのでは?と思うかもしれませんが、実は、腹巻をすることで、お腹を温めるだけではなく、衝撃を和らげてくれるのです。

お腹はあまりぶつからないし…と思っていても、実は、お腹がぶつかってしまう場面は、日常生活でよくあること。

電車の中で人にぶつかる、椅子に座り、何か書き物やパソコンをしようとすると、机とぶつかる…など、様々な場面で見られます。

少しだけ…の衝撃が重なると、胎児に影響があっては困るもの。

腹巻があると、その衝撃を少しでも和らげる効果があるのでおすすめです。

③さらし

さらしは、腰痛対策になります。

腰痛対策には、骨盤ベルトもありますが、高価な物が多く、手が届かないな~と思う方には、さらしがおすすめ。

さらしを巻くだけで、骨盤を支えてくれ、腰痛を軽減することが出来ます。

安価で、洗濯も出来るので、清潔に何度も使うことが可能です。

④母子手帳ケース

母子手帳ケースは現在、様々な柄、中身があります。

この母子手帳ケースがあれば、今後、妊婦検診の時にカードを入れて置けば、いくつも物を出さなくても、そのケースで全て済みます。

さらに、赤ちゃんが産まれてからも便利。

赤ちゃんの診断カードなど、大事な物を全て入れられるほど、大容量のものが多いので、赤ちゃんの病院へ行く際にも、ケース1つで準備が整うのは有り難いですね。

赤ちゃんを連れて、バックからあれやこれやを出すのは大変なので…。

1つにまとめられる便利グッズ、おすすめです。

⑤運動靴

ハイヒールや靴底の高いものなどを履くことが多いのではないでしょうか?

それでは、転倒の恐れがあり、非常に危ないもの。

そのため、運動靴を準備しましょう。

もちろん、自分の履きやすい運動靴でOK!

この運動靴を準備することで、妊娠中期からの運動をするために、少し町内を散歩するのにも使用可能。

安定した靴で、運動したり、お出掛けしたり出来るようにしましょう。

妊娠した時に購入しておくと便利なアイテムまとめ

妊娠中に少しでも快適になるように、準備をしておくと良いですね!

自分一人では体調がすぐれない場合は、旦那さんや周りの家族に協力してもらい、準備するようにしましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ