妊婦さんが母親学級に行く理由とおすすめの母親学級について | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

妊婦さんは母親学級に行った方が良い?

いろいろな産院や保育園、もしくは、市役所などで母親学級が行われていることが多いですよね。

そんな母親学級、行くべきなのかどうなのかと悩んでいる妊婦さんも多いですよね?

ずばり!母親学級には行くべきです!

しかし、なぜ、行くべきなのでしょうか?

妊婦さんが母親学級に行く理由

母親学級に行くことは、妊婦さん自身の気分転換にもなるためです。

妊娠を機に、仕事を辞める方では、ずっと家に居たり、出掛けたりしても、買い物ぐらいという人もいるのでは?

家に引きこもりがちになってしまうと、マタニティブルーになりかねません。

さらに、母親学級では、自分の今の悩みを聞いてくれる助産師さんや民生委員さんなどがいます。

専門家にじっくり聞いてもらうことも大切。

また、同じ悩みを抱えている友達も出来る場所です。

人との広がりが生まれる素敵な場所になりますよ!

妊婦さんにおすすめの母親学級

母親学級は、産院などの施設により、様々な内容があると思います。

1番のおすすめは、骨盤を矯正するなどの骨盤に関する教室です。

骨盤は妊娠した時のホルモンの影響で、不安定になるもの。

その知識や改善方法をしっかりと聞くことで、自分の身体の不調が無くなるかもしれません。

次におすすめなのは、妊娠中の食事に関する教室。

妊娠中、バランスのとれた食事というものの、実際、どのくらい食べていいのか、何をどう食べたらいいのか、わからない妊婦さんも多いですよね。

そのため、食事に関する教室に行くと、その悩みを解決してくれるヒントをくれるはず。

さらに、産院によっては、実際に食事をしながら、話を聞くところもあるようですよ。

体験をすると、食事量などをしっかりと覚え、理解することが出来ますよね。

第2子目の妊婦さんでも母親学級?

第2子目だと、一人目もいるし…と思うかもしれませんが、第2子でも、何か気になる母親学級があれば、ぜひ行くようにしましょう。

保育園の一時預かりにお願いしたり、両親に数時間お願いしたりなど、一人目を預けて、母親学級に行きましょう。

ゆっくり、話を聞くことができ、悩みが解決し、さらには、自分の時間になることで、気持ちにゆとりも出るかもしれませんよ。

第2子目でも、悩みはあるもの。

我慢せず、悩みを解決する安心できる場所として活用しましょう。

妊婦さんは母親学級に行った方が良い?まとめ

行くまでの第一歩がなかなか出ない…という方もいるかもしれませんが、無理をしないことが大切。

それは、体力的だけではなく、精神的にも。

悩んで、ストレスを溜めてばかりでは、胎児にもよくないので、ストレスフリーになるようにしましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ