【出産間際のビックリ体験談】この時のために登録してたのに・・・肝心なときにしっかりしてよ! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局car_taxi2

安心したくて電話したのに・・・

出産予定日の翌日のことです。

予定日当日だった前日からなんとなく痛みはありましたが、その日の夜になって痛みが激しくなってきました。

とはいえ、痛い箇所が太ももで時間の感覚もそんなに狭くありませんでした。

そのため、まだ病院に行くタイミングではないと思い、普通に寝床に着きました。

しかし、痛い時の痛がりようが半端なかったのでしょう。

主人に病院に行くように促されました。

前日も痛みが10分間隔になったので病院に電話したら

「まだですね」

と言われていただけに、

「また電話してきた」

と思われたくなかったのであまり電話したくありませんでした。

でも、結構痛みが強かったので、助産師さんに

「まだ大丈夫ですよ」

と言われたら精神的に安心するかなと思って電話しました。

ところが、今度は

「来てください」

と言われました。

呼んだはずのタクシーが・・・

慌てて登録していたタクシー会社に電話しました。

しかし、5分ほど呼び出しても電話に出ません

家から病院までは歩くと20分ほどかかります。

全く歩けない距離というわけではありませんが、陣痛が始まっている身です。

とてもじゃないけど歩いて行くという選択肢はありませんでした。

しばらくしてタクシー会社にまたかけると、2分くらいかかってやっと出ました。

タクシーの手配を頼むと

「6分くらいで行きます」

と言われたので、準備をしてマンションのエントランスで待っていました。

しかし、来るはずのタクシーは一向にやって来ません

痛い時は絶っていられない程痛いのに、一体タクシーは何をやっているの!?

結局、私が連絡してから30分ぐらいしてやっときました

原因は「間違えて別の人の家に行ってしまった」とのことでした。

なんでこんな時に・・・っていう思いでいっぱいです。

私も待ち時間が長くて迷惑をこうむりましたが、同時に間違えられた人も夜中の12時半に呼んでもいないタクシーが突然やって来たのですから、相当迷惑だっただろうなと思います。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ