陣痛が来た時のおすすめの食べ物について紹介します! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

陣痛がきた時の食べ物は何がおすすめ?

陣痛が来た時に食べる食べ物って何が良いのだろう…

痛くなったら、食べることも出来ないのかな…と不安な妊婦さんも多いですよね。

そんな妊婦さんのために、事前に準備できる便利な食べ物をご紹介します。

陣痛が来た時のための準備

陣痛が来た時に、あれやこれや、準備するのは難しい物。

まずは、入院するために必要な物は全てバックに入れ、病院に行く際にはすぐに持っていけるようにしましょう。

タオルや洗面道具など入院生活に必要な物や出産後に必要な下着など、その入院する産院により変わりますので、確認するようにしましょう。

もちろん、自分自身が退院する時の服や赤ちゃんの退院する時の服の準備も忘れないようにしましょう。

陣痛が来た時のおすすめの食べ物

陣痛が来た時のために準備しておく食べ物は、飲料ゼリーがおすすめ。

飲料ゼリーだと、エネルギー源だけではなく、水分も同時に摂取することが出来ます。

空腹も辛いかもしれないと思うかもしれませんが、痛みどころで、空腹は感じません。

しかし、痛くても、水分は必要な物

フルマラソンを走ったのではないかというほどの汗が出て、お産の時には、血液も出てしまいます。

そのため、脱水症状になりかねない状況になります。

そこで、簡単にエネルギーとともに摂取できるように飲料ゼリーを準備しておきましょう。

また、飲料ゼリーを飲むのも痛みで辛く、吸い込めない場合もあります。

その場合には、小さなストローで飲み込んだり、誰かにコップなどで飲ませてもらったりすると良いでしょう。

もしくは、炭水化物は、腹持ちもするので、陣痛の間隔がまだ10分などあいている時に、食べることもおすすめします。

炭水化物には、陣痛を促進させることもあるので、食べやすいサイズのおにぎりを持ってきてもらうと良いでしょう。

また、水分補給のためにも、フルーツを食べるのもおすすめです。

陣痛がきた時の食べ物は何がおすすめ?まとめ

陣痛の時には、痛みに耐えるので必死なため、何もいらないと思うかもしれませんが、水分補給は無理にでもしたほうが良いでしょう。

誰かに飲ませてもらうのも良いですし、ストローですぐ飲めるように準備しておくことも大切です。

なかなか、飲めなかった場合は、赤ちゃんが産まれた後、落ち着き次第、すぐに水分をとることをおすすめします。

もしかすると、脱水症状になってる場合もあるので、要注意です。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ