ビックリ仰天体験談!「ドタバタ大騒ぎの第二子出産」 | 共働き、年子のママの為の子育て情報局18ab21d18272b7fd5a94cbffb944b378_s

急遽入院することに・・・

二人目出産の事です。

予定日よりもまだ3週間もあるし、里帰りもしてるし、のんびりいつも通り上の子と過ごしていました。

検診の日だったので、子供と母と一時間ほどかけて病院へ。

臨月に入っていることもあり、優先的に先生に見て頂きました。

すると、先生の顔つきがみるみる変わっていき、

「破水してますよ!!!」

と言われたのです。

「えッ!!え~!!」

と思わず絶叫してしまった私。

そんな私の横で騒ぎ出し、パニックになる母とそれを見ている子供。

「とりあえず、入院の準備持ってきて、入院して!」

と先生に言われ、ダッシュでタクシーに乗り、荷物を取りに戻ったのでした。

急展開でドタバタ騒ぎになったお産

病院へ無事に入院しましたが、まだ陣痛も全く感じることはありません

LDRで余裕で入院食のカレーを夢中で食べていたら、院長先生に見られてしまい

「あ!まだ大丈夫そうだね~」

と苦笑いされ…申し訳ない気持ちになってしまったほどです。

正直、陣痛もまったくなかったしちゃんと産める自信がありませんでした。

しかし3時間後、強烈な陣痛が襲ってきました。

痛みと戦って、恥ずかしながら大便と一緒に第2子が無事に誕生しました!

急に陣痛が来すぎてしまったために、院長先生も赤ちゃんが出てくる直前ギリギリで間に合いました。

院長先生と助産師さんからは、

「超スピード出産やったね!」

と誉めて頂き大満足なお産でした!


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ