【新米ママの育児体験談】新米パパのフォローも育児と同じくらい大切だよね! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局1yjimage

ママは慣れてたけど、パパはホントの新米で・・・

私は、今年に入り第一子となる女の子を出産しました。

元々、いとこに子供が多くいたため、育児を手伝うことがありました

おむつ替えやミルクを飲ませる、さらにはお風呂に入れたりもしていました。

そういったことに慣れていたため、いざ自分が出産して育児を始めてもあまり苦にはなりませんでした。

しかし、問題はパパにあったのです。

パパはおむつ替えるのにもあたふた、ミルクあげるのにもあたふたしています。

テンパリようがハンパないのです。

あまりのテンパりように、すごく心配になってしまうほどです。

新米パパの苦悩

例えば、ある時出掛け先でおむつを替えてもらっている間のときのことです。

私がミルクの準備に取り掛かっていると、私の友人の

おしっこ!出てる!

の声とパパの

あー!

という声が聞こえてきました。

私が

大丈夫?

と声をかけて聞いてみると、どうやらおむつをお尻にしく瞬間に娘がおしっこをしてしまったらしいのです。

見ると、おむつ台がおしっこの池になってしまい、そこには悲惨な子供の姿が・・・。

パパは悲しそうにおむつ台を拭いていました。

そして、

「せっかく順調やったのに」

ため息混じりにおむつを替えていました(笑)

またある時は、パパが抱っこした瞬間に

ブリッ!

爆発音とともに

うーん!

思いっきり気張り始めた子供。

「あんたはパパを便器やとおもったんか・・・」

とまたもや悲しげにママへバトンタッチ。

色々としてくれる優しいパパに子供は甘えっぱなしです。

だから私は子育てはもちろんですが、毎回悲しげになってしまうパパのサポートも頑張ろうと思います。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ