飛び出す絵本と仕掛け絵本 | 共働き、年子のママの為の子育て情報局image1

「飛び出す絵本」というのは仕掛け絵本の一つの種類になります。

開くと飛び出す・ひっぱったりめくったり・舞台になる・飾れる・手紙がついている等…

仕掛け絵本は様々な技法を使うことでたくさんの種類が存在しています。

飛び出す絵本と仕掛け絵本 : 仕掛け絵本の歴史

仕掛け絵本の歴史は大きく2つに分けられていて、絵本の創世記から17世紀にかけてと、18世紀後半から現在までだそうです。

創世記から17世紀にかけて作られた仕掛け絵本は、大人向けの学術用途でした。

主に天文学や医学、地理学などで用いられ、視覚的な効果を与える為や複雑な計算や内容などを簡略化するためと言われています。

18世紀後半から現在のような子ども向けのものが作られ始めたそうです。

19世紀はヨーロッパが主流となり、イギリスの出版社から様々な仕掛け絵本が作られました。

また、ドイツでは高度な印刷技術を用いて多色刷りの芸術的な仕掛け絵本が多く作られたそうです。

20世紀に入ると、制作の主流はアメリカへと移り現在の人気仕掛け絵師である「ロバート・サブダ」などが一線で活躍しています。

飛び出す絵本と仕掛け絵本 : 大人も楽しめる仕掛け絵本

近年では精巧な仕掛け絵本が多く出版され、子どもだけでなく大人も夢中になってしまいますよね。

【ロバート・サブダの作品】

不思議の国のアリス

image1image2image3

【出典元:http://goo.gl/lNaOd】

ピーターパン

image6

【出典元:http://goo.gl/Vj2JVC】

太古の世界 恐竜時代

image4image5

【出典元:http://goo.gl/bA13Qc】

美女と野獣

image7image8image9

【出典元:http://goo.gl/rzh3zB】

ロバート・サブダはアメリカ・ミシガン州出身のポップアップアーティストです。

私を含め、日本でも彼のファンという方は多いのではないでしょうか?

圧巻の仕掛けはもちろんですが、小さいページがついていてそこにも細かく仕掛けがされているのが特徴的で、見ても読んでも楽しませてくれます。

【マシュー・ラインハートの作品】

妖精と魔法の生き物

image11

【出典元:http://goo.gl/VoUKld】

神々と英雄

image10

【出典元:http://goo.gl/KU9MJU】

ドラゴンとモンスター

image12image13image14

【出典元:http://goo.gl/ZrWmC1】

マシュー・ラインハートは、アメリカ・アイオワ州出身のポップアップアーディストです。

医療の道を歩んでいた彼は、心の奥底で本当にやりたいものと出会います。

そしてロバート・サブダと出会ったことで、ポップアップアーディストの道へと突き進んでいくことになったそうです。

現在は、ロバート・サブダと共同アトリエで制作しているそうです。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ