写真もいいけど、ビデオでも「今しか撮れない一瞬」を残しておこう!と感じた私の育児の体験談 | 共働き、年子のママの為の子育て情報局album_photo

せっかくだから写真もビデオも・・・

赤ちゃんが生まれると、やはり写真をたくさん撮りたくなりますよね。

私も写真はたくさん撮りました。

でも、我が家の場合、ほかの人より少し少な目かなって感じです。

子育てに夢中で、あまり気を回すことができなかったせいかもしれません。

1人目のときでも写真は少な目、ビデオも少な目です。

ビデオは買ってはみたものの、あまり使いこなすことができていないなと反省しました。

2人目ができたときは写真も撮ろう、でもせっかくビデオもあるのにってことで、ビデオもたくさん撮ろうと決めました。

せっかくビデオもいっぱい撮ったのに・・・

2人目ともなると、慣れてきたのもあって少し余裕もできてきました。

ビデオをとる時間も多くとることができるようになりました。

里帰り出産という事もあって、離れて生活しているパパのために、

「1日でまったく表情が違う子供の姿をしっかりビデオに収めておこう」

とたくさん撮りました。

それをある日、すっかりパパが消してしまったのです。

あっけにとられたという感じでした。

消してしまったものを怒ってもしょうがないからと、あまり怒らなかったけど、やはりショックでした。

そして、いつもなら、再確認の再確認をするパパが、なぜあの時に限って、簡単な作業で全部を消してしまったのか

あのころのビデオはもうないけれど、今、一生懸命ビデオを使いこなすようにしています。

大失敗してしまったパパの思い出。

私よりもきっと消してしまった当人が何よりショックだったでしょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ