孤独・悩み・葛藤・・・育児に疲れたら | 共働き、年子のママの為の子育て情報局sss

~育児に疲れやストレスを感じたら~

子育てをしているお母さん達は皆、子供の成長や初めての経験に喜びを感じたり驚かされたり、と充実した日々を過ごしていることと思います。

しかし、育児は楽しいことだけではなく、悩みやストレスを感じ疲れてしまうこともあります。

女性は特に、ホルモンのバランスが影響して悲しくなったり、疲れやすくなり、普段は気にしていないことでも深く傷つくことや落ち込むことがあります。

例えば、子供の成長について、周りから何気無く言われたことをすごく気にしてしまったり、将来のことを考えて不安になったり、訳もなく泣きたくなったりすることもあります。

育児ノイローゼの可能性もありますが、毎月生理前に決まった間隔で同じように気分が落ち込む期間があるなら、PMS(月経前症候群)の可能性も高いでしょう。

PMSは、ストレスが多いとより症状が悪化し、体の不調を感じることが多くなります。

また、酷く疲れた状態で無理をして育児や家事をすることはさらに悪循環になることもあります。

ついイライラして家族に当たったり、子供を必要以上に叱ってしまったり、またそんな自分に自己嫌悪してさらに落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

そして真面目で、一生懸命なお母さんほど責任感があり、完璧な育児を目指し頑張り過ぎてしまうような気がします。

~辛い時期は、心と体を癒すことも必要です~

あまりにも辛く心が折れそうな時や、体調が悪い時などは勇気を出して育児や家事、仕事をお休みしてみることも一つの手です。

それもうまくいかない場合は、婦人科や心療内科へ相談し薬を出してもらうなど治療してもらうこともできます。

また夫には、自分の症状について詳しく話し、理解してもらうことが大事です。

そして、症状を緩和するために栄養と睡眠、休養をしっかり取り、自分なりに体の疲れを癒すなど、辛い時期をうまく乗り越えるための工夫も必要です。

~さいごに~

最初から、完璧なお母さんなどいませんし、多くのお母さんが悩み葛藤しながら日々育児をしています。

辛くなると、孤独を感じることもあるかもしれませんが、人生には波があるように育児にも波があります。

悪い時もあれば、良い時もあります。

自分を責めるのではなく、受け入れてあまり悩み過ぎないようにしましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ