私の仰天体験談!お通夜の席なのに子供が「オナラ」しちゃった!! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局osoushiki_taimen

初めての親戚づきあいで、お通夜の席だったのに・・・

子供が生まれ5ヶ月ほどたった頃のことでした。

主人の親戚の葬儀に行くことになりました。

「まだ育児が大変だろうけどお通夜だけでも参加してほしい」

と義理の両親に言われ、戸惑いながら初めての親戚とのお付き合いに向かいました。

ミルクを持ち、お通夜ということもあり黒いワンピースを子供に着せて行ったのを覚えています。

お通夜のような神妙な雰囲気の中で、小さな赤ちゃんが来るのは珍しいようで周りは赤ちゃんに気を取られていました。

私はお通夜の式に参加せず控え室にいました。

子供を座布団に寝かせていると、親戚のひとりだと思われるお爺さんが

「可愛いねぇ」

と話しかけてきてくれました。

話しているうちに子供はお腹が空いたのか泣き出してしまいました

ミルクの用意をしなくてはと思って私が立ち上がろうとしたその時!

「ブッ!」

っという音が聞こえてきました。

子供が「オナラ」しちゃったのも今では・・・

私とお爺さんは顔を見合わせ子供がオナラをしたことに気付きました

場所が場所だけに、笑ってはいけないのにどうしても笑えてしまって・・・

お爺さんも苦笑していてすごく恥ずかしかったです。

私にとって初めての親戚付き合いで緊張の連続の中、しかもお通夜の席で起きただけに今でも鮮明に記憶に残っています

その方はしばらくして亡くなられてしまいましたが、あの時は笑い話にされただろうなと懐かしく思い出されます


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ