幼稚園を選ぶ際のポイント!各項目チェックしましょう | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

 dddyjimageIP5D5T2U

~幼稚園を選ぶ際のポイント~

幼稚園を選ぶ際に、何を一番重要視するかは、人それぞれ違います。

2年保育なのか3年保育なのかに始まり、私立なのか公立なのかなど選ぶポイントはたくさんあります。

私が長男の幼稚園を選ぶ際に、譲れなかったポイントはまずは3年保育であること。

2歳で弟が産まれ、お互いにストレスが溜まり幼稚園で、発散してもらいたかったからです。

次に、園バス通園であること。

日中は、車が無く雨の日など次男を連れての自転車は、通園は無理だと思ったからです。

次に自転車や市営バスでも行きやすい場所にあること。

幼稚園行事の際に車じゃないと行き辛いとなると困るからです。

あとは、幼稚園の保育方針や雰囲気、保育料でした。

選ぶほどたくさん幼稚園が周りに無かったので、ポイントに基づいて消去法で決めました。

~実際に、幼稚園に行ってみましょう~

学年の違う子を持つ友人が、園行事の日は一緒に乗せていってあげるし、協力してあげると言ってくれましたが、学年によって時間や日程も違うしいつも頼れるわけではないので、自分だけの問題として考えて他の幼稚園にしました。

同じ幼稚園に通わせると、親も子どもも心強いので、出来ることなら友達と同じ幼稚園にしたかったのですが、いざ通いだすと大した問題はなく正しい選択だったと思います。

消去法で残った幼稚園がラッキーにも、保育方針や保育目標・先生方の雰囲気など全てにおいて一番共感できる幼稚園だったので、そこに決めました

一般的な私立と公立の保育料の差はなかなか大きいです

私立は補助が出るので、(家庭によりますが)それもちゃんとチェックした方が良いいです。

新年度入園児のための園見学会や、園庭開放のようなイベントもほとんどの幼稚園がやっているので、気になる幼稚園には出掛けて自分の目で確かめてみると良いです。

実際に、保育をしている先生たちを見ていると雰囲気はつかめるので、我が子に合っているか、無理がいくかなどもある程度わかります。

幼稚園によっては、母親だけでのランチ会や、降園後のクラス会など園行事とは別のところでのお付き合いもあります

もちろんトラブルになるケースもあるので、自分に合っているかというのも大きなポイントです。

選択肢が多いほど悩みます

~さいごに~

選ぶ際には、ここだけは譲れないというポイントをいくつか絞ってみると楽になります。

ただ色々と下調べをしても、やっぱり通いだしてからじゃないとわからないこともあります。

どうしても合わない、馴染めないとなれば学校と違いもっと気軽に転園も出来るので、あれこれ考え過ぎるよりは、その時にベストだと思った園を選べばいいと思います。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ