【口コミ体験談】イチゴを丸ごと食べさせた日に起きた小さなビックリ | 共働き、年子のママの為の子育て情報局赤ちゃん 女の子 おしゃぶりの写真素材 kid0069-009

何でも口に入れてしまう娘

我が家の次女は何でも食べてしまうとても食欲旺盛な女の子です。

ハイハイするようになると、ずっとベビーベットに閉じ込めておくのもかわいそうなのでリビングで2歳年上のお姉ちゃんと一緒にいさせてあげると嬉しそうにハイハイします。

ですが困ったことに、ごみを見つけてはパクリ、お姉ちゃんの落としたシールを見つけてはパクリ。

何でもお口へと運んでしまうのです。

ほんの少しの間も目が離せません。

何もないようにきれいにしてからリビングに出してあげたから今日は大丈夫と思いきや・・・

今度は、押し入れの下に敷いてある新聞紙をちぎっては口に入れてしまっているではありませんか。

仕方がないので押し入れ専用のビニール製のちぎれない敷物に変えました。

イチゴを丸ごと食べさせてみた

ある日、実家からイチゴをもらいました。

まだ離乳食も完了していないので、イチゴだと刻むべきか、そのまま食べさせるべきか・・・という時期だったと思います。

ふと、そのまま食べさせてみようと、洗ったイチゴを器に入れて次女の前に置きました。

長女の分も洗おうと一瞬シンクのほうを向いたものの、ふと、次女の前に置いたイチゴのへたを取ってなかったことを思い出し、振り返ると・・・既にイチゴはへたも全部なくなっていました

口の中にへたが残ることもなく、何事もなかったかのような表情で驚いている私の顔をぽかんと見つめる次女でした。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ