知育おもちゃブランド・ボーネルンド | 共働き、年子のママの為の子育て情報局公園で遊ぶ女の子の写真素材 kid0072-022

ボーネルンドは、1981年に設立された日本のおもちゃ会社です。

海外から輸入した知育おもちゃの販売をメインに知育おもちゃの商品開発や、子育て情報誌の発行等の業務を行っています。

知育おもちゃブランド・ボーネルンド : コンセプトは遊びのある暮らし

赤ちゃんにとっては、遊ぶことこそが大事な勉強です。

おもちゃを使って指先を動かしてみたり、体を揺らしてみたり、そんな1つ1つの積み重ねが赤ちゃんの心と体を育んでいきます。

ボーネルンドは、赤ちゃんが遊びを通じて成長する環境を整えるべく、知育おもちゃの開発・販売、更には遊び場のプロデュース業等を行っているのです。

また、赤ちゃんやお母さんが安心して遊べるようにと、安全面に対しても非常に気を配っています。

赤ちゃんに怪我をさせないのは勿論のこと、赤ちゃん自らが危険を避ける・危険から身を守るというのを学べるようおもちゃ自体に工夫を凝らしています。

知育おもちゃブランド・ボーネルンド : キドキドでドキドキ

キドキドとは、ボーネルンドが運営する室内遊園地の名前です。

2014年11月時点で、全国に20箇所以上を展開しています。

室内遊園地と聞くと、幼児向けに車やブロックやぬいぐるみが置いてあったり、小学生以上の子供向けにゲーム機が設置されていたり、というイメージがあるかと思います。

しかし、キドキドは普通の室内遊園地とは少し違います。

その特徴は2つ。

まず、心や脳を鍛えられる遊び場であるということです。

具体的には壁にマグネットを貼り付けたり、ごっこ遊びをすることで想像力・創造性を養います。

もう1つは、身体を鍛えられる遊び場であること。

多くの室内遊園地に設置されているボールプールは勿論のこと、壁登りやブロックの障害物を乗り越える遊び等ができます。

とにかく体を動かしますので、心肺機能が鍛えられます。

施設名の「キドキド」という名前は、子供が感じる「ドキドキ」という言葉を逆さまにしたものですが、正に子供のドキドキが止まらない施設です。

ボーネルンドのおもちゃを買ってみる前に、キドキドで遊んでみて、どのようなコンセプトなのかを実体験できるので良いでしょう。

知育おもちゃブランド・ボーネルンド : オンラインショップ

ボーネルンドのおもちゃはインターネットを通じて簡単に購入することができます。

オンラインショップでは月齢別・年齢別のギフトも取り扱っていますので、子育て世帯だけではなく、お祝い事に知育おもちゃのプレゼントを検討している人にも使いやすいサイトとなっています。

間もなく迎えるクリスマスシーズンは勿論、出産祝いや誕生日プレゼント等を選ぶ場面で活用できそうですね。

子育て中のお母さんにとって、今後ボーネルンドは馴染みのある名前になっていくことでしょう。

興味のある方は「ボーネルンド」「キドキド」で検索をしてみてください。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ