【超恥ずかしい体験談】旅先のトイレで起きた今だに忘れられないハプニング | 共働き、年子のママの為の子育て情報局toilet_public

旅行先でトイレに困って・・・

ある年の夏休みに家族皆で旅行へ出かけたときのことです。

我が子はもうすぐ2歳になる年でした。

ちょうどイヤイヤ期と言葉が達者になってくる頃です。

そのため、何をするにも行動は私と一緒じゃ無いと嫌だという時期でした。

パーキングに入り、オムツを変えようと女子トイレに行きました。

小さなパーキングだったためか、オムツ替えの台がありません

困って探していたら、車椅子やマタニティの人が入れるトイレを見つけました。

中を見るとオムツ替え用のベッドがありました。

さっそく息子とふたりでそこへ入りました

息子のオムツを変え、私も用を足そうと便座に座りました

トイレが広かったためか息子は喜びウロチョロしていました。

そして起こった忘れられないハプニング・・・

それでもまだ余裕があるのでゆっくり入っていた時のことでした。

ガーっと違和感のある音が聞こえてきました。

ふと横を見たら、息子がトイレの自動ドアの開くのボタンを押しているではありませんか!

あの違和感を感じた「ガー」っという音はトイレのドアが空いた時のものだったのです。

私は用をたしてる格好なので直ぐには動くことができません。

あたふたしながら急いで拭いて立ち上がったのですが、時すでに遅しでした。

次に待っている方が、

「あ、空いた」

と言わんばかりに中に入ってきてしまったのです。

バッチリ見られてしまいました。

もう恥ずかしさのあまり、訳が分からなくなってしまって本当に困りました。

旅行先のでのことですから、2度と会うことの無い人だとは思います。

しかし、その相手がおじいさんとはいえ男性だったことが、余計にショックでした。

子供のイタズラには要注意ですね。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ