子育て仲間は、心強くてストレスも激減!! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

19~子育てを共感できる仲間~

子どもの世話を担当するのは、ほとんどの家庭では母親ですよね。

協力的なご主人でも日中は仕事に出ていて、帰ってくる頃には子どもも寝ていることが多いので、実質24時間一人で世話をしているようなもんですね。

食事の支度に掃除洗濯買い物に子どもを遊びに連れ出したりと、毎日時間に追われて座るひまなんてほどんどありません。

子どもが朝から泣いたりぐずってばかりだとイライラも段々積もるし、このテレビ観たかったんだと思っても子どものリズムで動かないといけないから諦めたり・・。

ちいさなことだけど、積もりに積もればけっこう精神的にまいってきます

子育て中のモヤモヤした気持ちは、とてもじゃないけど一人では背負いきれないものです

逆に子育てでの喜びや、子どもの可愛らしいエピソードなども、誰かに話して「そうそう、わかる!」一緒に子育てを共感してもらいたいものですよね。

~子育て仲間は心強くて、頼れる存在です~

だからこそ子育て中に、一番必要なのは仲間なんです! 特に月齢の近い子どもがいると成長による悩みだったり、関心事も似ているので、とても心強いすよね。

私は知り合いが、誰も居ない場所に嫁いできたので、長男を産んでからもしばらく一人ぼっちで子育てをしていました。

勇気を出してマンションの掲示板に、赤ちゃん友達募集の記事を貼ると5人もの方が連絡をくれて、それ以来4年以上が経ちますが、ずっと子育ての一番の理解者でありかけがえのない仲間です。

悩み事を話すと、みんなそれが自分の子育てとダブるので、感情がこみ上げて涙が出ることもしばしば・・。

体調が悪いときは、誰かが子どもを預かってくれたり、一緒に出掛けても助けてほしいときにさっと手が伸びてきたり、みんな同じような立場にいるのでお互いの気持ちがよくわかるんですね

仲間がいたからこそ、今の自分があるし、ここまでやってこれたと確信しています。

みんな一生懸命やっています。

それを当たり前のことじゃなく、身近な人から子育て頑張ってるよ!って認めてもらえて共感してもらえる喜びは、本当に力になるものですね。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ