育児グッズで買って良かったもの・いらなかったもの | 共働き、年子のママの為の子育て情報局 

yjimageBWOUXQ8K

~買ってよかったもの、いらなかったもの~

子ども用品店に行くとコップ一つにしてもすごい数の商品が並んでいて、今の我が子にとってどれが一番使い勝手がいいのか、必要なものだけと考えて選びます。

色んなものを試した中で買ってよかったものと、やっぱりいらなかったものをいくつか並べてみます。

買ってよかったものは食事用グッズが多いです。

まずは赤ちゃん本舗で買った、グリップ部分の先が丸いスプーンとフォーくが買ってよかったです。

うちの子が使っているのと似た商品で、「おというでかけにぎりんこ」というものです。

これにしたところ1歳前から上手に一人で食べられるようになったので、お出かけにも持参していました。

 ~お箸~

補助箸の代表と言えば、エジソン箸が思い浮かぶけれど、指をはめ込むタイプなので普通のお箸にするとなかなか苦戦するようで、コンビの「ベビーレーベル はじめてサポートお箸」にしました。

これは2本のお箸をグリップで繋いでくれてるだけなので、普通のお箸にしても案外楽に慣れましたので買ってよかったです。

1歳半頃に枝豆もつまめるくらい使いやすそうでした。

~椅子~

赤ちゃんを連れてお出かけすると、ほとんどのお店に子ども椅子はありますが、中には一人でお座りが出来ない赤ちゃんには危険なものもあります。

それにテーブルに近いと、何でも触ってドキドキしますよね。

とても助かったのが「キャリフリー チェアベルト」です。

赤ちゃんを椅子に座らせて、べルトを回して取り付けると上手に一人で座れるし、何よりありがたいのは両手が空くということです。

大人の膝に座らせてベルトを締めることも出来ます。

コンパクトなのでかばんにすっぽり入りますので、買ってよかったと思う商品です。。

~いらなかったもの~

やっぱりいらなかったと思うものは、トレーニングパンツです。

トレパンは厚いので蒸れるし多少は漏れてくるので、普通のパンツをたくさん揃えた方が後々使えて良いです。

しばらくは度々拭き掃除が必要ですが。

あと汗取りパッドはきれいに背中に差し込むのは難しいし、赤ちゃんは、汗をかいたら服を着替えた方が気持ちいいと思います。

むしろ暑いかなと思ったので1度でやめてしまいました。

赤ちゃんや幼児の 物選びって難しいけど、何でも先立って買わない方が良いみたいですね。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ