薄毛だと悩んでいませんか?赤ちゃんの髪の毛fff

~赤ちゃんの髪の毛~

赤ちゃんの髪型は、生まれたときからみんな個性があります。

薄い髪の子もいれば生まれてくるときすでに、しっかりフサフサしている子も居ます。

髪の毛がペタっとしている子、サラッとしている子、上に逆立っている子もいて髪型は千差万別です。

我が家でも娘たちは二人とも薄くペタっとしていたのに対し、息子は生まれたときすでに黒々とした髪の毛がフサフサしていてビックリしました。

赤ちゃんが成長するにつれ、生後1、2か月頃になると、後頭部がハゲてくることがあります。

寝ているときに、布団や枕にこすれて抜けるのですが、髪が薄い子でもわかりやすく後頭部だけ抜けます。

赤ちゃんの髪の毛は細くて切れやすいこともあってたくさん抜けた髪の毛が枕についていたりします。

~抜け毛が多い場合は、別の理由がある場合も~

また自分で、引っ張ってむしるように抜いてしまう赤ちゃんもいます。

その場合は、理由もなく引っ張っていることもありますが、頭が痒いとか何か理由があるかもしれないので様子を見てあげることも必要です。

乳児脂漏性湿疹などが原因で抜け毛になることもたまにあるようです。

~髪の毛の成長にも個人差があるので、心配いりません~

赤ちゃんの抜け毛について心配しているお母さんは、またちゃんと生えてくるのか、なんでうちの子の髪の毛はこんなに薄いのかと、ついつい他の赤ちゃんと比べてしまったりします。

しかし、髪が生えそろうまでの時間にも個人差があり、髪の量や伸びるスピードも赤ちゃんによって全く違います。

1歳でも女の子らしく、髪が肩まで伸びている子もいればあまり伸びずに短い子もいるのです。

幼児期になれば、みんな伸びてくるので心配はいりません。

女の子の髪が伸びるとお母さんは結んであげたくなりますが、小さいうちは髪が引っ張られて毛根が傷ついたりするので無理やり結ぶのはよくないようです。

~くせ毛がまっすぐになるの??~

くせ毛や薄毛の赤ちゃんの髪を剃ると、真っ直ぐで丈夫な髪が生えると言う人もいますが、これは確かな話ではないと思います。

実際に、うちの娘は赤ちゃんの時、一度丸坊主にしましたが今現在の髪質は細くてくせ毛です。

何度も剃っていれば、切り口が太くなるので若干髪の毛が太く見えてくるのかもしれませんが、くせ毛は変わらないような気がします。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ