赤ちゃんのお風呂に便利なグッズを3つ紹介します! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

赤ちゃんのお風呂での便利グッズとは?

赤ちゃんの沐浴をするために、ベビーバスを使ったり、身体が大きくなったため、大きいお風呂に大人と一緒に入ったりと、お風呂は欠かせない物ですよね。

しかし、泣いてしまったり、暴れたりなど、上手くお風呂に入れないという悩みはありませんか?

その悩みを解消できるようなお風呂の便利グッズをご紹介します。

赤ちゃんのお風呂に便利なグッズ3つ

①バスチェア

赤ちゃんをお風呂に入れる際に、ママが一人でいれなくてはならないし、ママもお風呂に入らなくてはですよね。

そんな時に便利なのがバスチェア。

チェアと言っても、リクライニングにもなるタイプもあるため、腰や首がすわっていない頃からでも使用することが可能です。

ママが髪を洗うときなど、待っててもらうときに、使用することが出来るので、ママは浴槽を出たり入ったりすることがないため、ママが風邪を引いてしまう心配もいりません。

また、座ったままでも、身体を洗うことも可能。

さらには、赤ちゃんの玩具がついている椅子もあるので、赤ちゃんも退屈せずに、お風呂を楽しむことが出来ます。

成長に合わせて、リクライニングの角度を変え、2歳ごろまで長く使え、重宝する便利グッズです。

②ベビーシャワースリング

赤ちゃんにとって、沐浴では、ママやパパの手に支えられているため、安心感が伝わってくるかもしれませんが、お風呂となると、水に恐怖感を感じるもの。

そんな時に便利なのが、ベビーシャワースリング。

お風呂で使える抱っこ紐となっています。

赤ちゃんは抱っこ紐で密着されているため、お風呂に入る時に、安心感をもち、入ることが出来ます。

お風呂デビューの時に使用することで、水を怖がらずに入ることができ、すぐに慣れ、お風呂を好きになること間違いなしです!

③スポンジベッド

赤ちゃんの身体を洗う際に、産まれてすぐは、ベビーバスの中でも大丈夫ですが、どんどん、腕の支えが辛くなってきますよね。

そうすると、膝の上で洗ってはいませんか?

しかし、泡をつけて洗ったり、動いたりするため、不安定になってしまう場所。

落ちてしまわないか…?と不安にもなるでしょう。

その不安を解消してくれるのがスポンジベッド。

名前の通り、スポンジ素材のベッドになっているため、そこに寝かせながら、身体を洗うことが可能です。

赤ちゃんもスポンジという柔らかい素材、さらに動いても平気なため、ご機嫌!

ママやパパも落ちる心配がないので、スムーズに身体を洗うことが出来ます。

赤ちゃんのお風呂での便利グッズまとめ

赤ちゃんの汗腺は大人と同様にあり、さらに汗をかきやすいという特徴があります。

そのため、赤ちゃんの肌を清潔にするためにも欠かせないお風呂。

便利グッズを使い、楽しく親子でお風呂に入るようにしましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ