赤ちゃんの風対策におすすめの便利グッズを5つ紹介します! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

赤ちゃんの風対策におすすめグッズ

寒い季節、それでも、気分転換のために短時間でもお散歩をしている赤ちゃんとママもいますよね。

気分転換にはなるものの、冷たい風を受けるのは、赤ちゃんの身体には可哀想なこと…。

そこで、簡単に出来る風対策グッズをご紹介します。

赤ちゃんの風対策に便利グッズ5つ

①抱っこ紐

抱っこ紐は、使用しているママも多いと思います。

当たり前のことですが、ママとの密着度が多いため、安心し、風があたらないようにすることが出来ます。

抱っこ紐も様々な種類があり、赤ちゃんの月齢や体型、成長段階に合わせて、選ぶことが可能です。

また、ママの使いやすい抱っこ紐であることも忘れずに。

愛情を伝えながらのお散歩は赤ちゃんも大好きなはずですよ。

②抱っこ紐ケープ

抱っこ紐だけでは心配なママには、抱っこ紐用のケープがおすすめ。

ママのコートにくっつけることができ、さらに、風があたらず、暖かさがアップします。

コートとくっついているタイプのコートもあるので、チェックしてみてください。

③ベビーカーシート

散歩だけではなく、買い物なので、少し長距離を徒歩で移動するママには、抱っこ紐は肩の負担が多いですよね。

そんな時は、やはり、ベビーカー。

ただ、ベビーカーに乗せていては、風があたり、赤ちゃんが可哀想ですよね。

そんな時に便利なのが、ベビーカーシート。

クッション素材になっていて、赤ちゃんは、優しく抱っこされているような、包まれているような感覚でベビーカーに乗ることが出来ます。

手洗いなども可能な商品もあるので、清潔を保つことも可能です。

④ベビーカーフットマフ

ベビーカーのシートも良いですが、すぐに冷えてしまう赤ちゃんの足回り。

そこで便利な物がベビーカーフットマフ。

ベビーカーに取り付けし、座った赤ちゃんの足をすっぽりと覆ってくれる優れもの。

ダウン素材などが使われているので、暖かさも十分!

ブランケットでは、赤ちゃんが動いたり、風の影響でずれてしまったりなど問題が出てくると思いますが、フットマフはベビーカーに取り付けてあるので、そんな問題や悩みもありません。

⑤カバーオール・ジャンプスーツ

風対策と言えば、赤ちゃん自身の服も気になるところ。

靴をまだ履いていない赤ちゃんは、やはり足元が冷たくなってしまいます。

そこで、ジャンプスーツがおすすめです。

頭から足元まですっぽりと覆ってくれるジャンバーになっています。

そのため、保温性が高く、赤ちゃんも寒くて泣いてしまうなんてことはありません。

素材はダウンやフリースなどが使われているので、中の服装まで厚手のものだと、汗をかいてしまい、逆に身体が冷えてしまうかもしれないので、要注意です。

赤ちゃんの風対策におすすめグッズまとめ

暖かくして、楽しく赤ちゃんと外出できるようにしましょう。

寒くてもくっついたりすれば、赤ちゃんも温かさだけではなく、愛情をさらに感じられると思いますよ!


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ