赤ちゃんの日焼け対策におすすめのグッズを5つ紹介します! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

赤ちゃんの日焼け対策グッズは何が良い?

いろいろな雑誌で、赤ちゃんに紫外線は良くないと言われていますよね。

しかし、紫外線、つまり日焼けを避けるにはどのような対策が良いのか、どのようなものがあるのか、わからないプレママもいるでしょう。

赤ちゃんの日焼け対策におすすめグッズ5つをご紹介します。

赤ちゃんやご家庭に合う物がありますように!

赤ちゃんの日焼け対策におすすめグッズ5選

①日焼け止め

まずは、日焼け止め。

市販に売られているものでも、乳液、ローション、クリームなど様々なタイプがあります。

使い心地や赤ちゃんの肌に合うものにしましょう。

全て、全体に塗る前にパッチテストをすることを忘れずに。

また、乳児用の日焼け止めを使うようにすることが大切です。

大人と一緒でも…と思うかもしれませんが、まだ完全に出来上がっていない赤ちゃんの肌に刺激が強い物をぬると炎症しかねません。

低刺激のものを選ぶようにすることがポイントです。

②帽子

試すことなく、すぐに実践できると言えば、帽子!

つばの広いもので、後ろの首も隠れるような帽子だと、なお安心です。

つばが広いことで、顔に当たる紫外線をカットすることができます。

小さい頃から、帽子をかぶることを習慣にすると、紫外線を自ら守ろうとするようにもなるでしょう。

また、帽子はどれでもいいわけではなく、通気性のいいものやUVカット加工素材の帽子が良いでしょう。

通気性が良くても、やはり、汗っかきの赤ちゃん。

丸洗いできるような帽子を選び、清潔感にも注意しましょう。

③車の窓の紫外線カットフィルム

車でお出掛けするママも多いと思いますが、実は、車の中は窓が多いため、紫外線が多く入ってくるのです。

しかし、カーテンはつけられません…。

そこで、良いアイテムになるのが、UVカットフィルム!

窓に合わせて、UVカットフィルムを取り付けましょう。

または、窓用のUVカットスプレーも効果的。

車の窓がUVカット使用になっていても、あなどれないため、しっかりとフィルムなどで対策することが大切です。

④ベビーカーの日よけ対策

車だけではなく、お散歩でよく使用するベビーカー。

このベビーカーにも、日よけ対策が必要。

今や、ベビーカーも様々なものがあり、日よけカバーは必須でついています。

また、照り返しを防ぐ設計のものやUVカット加工をした布を使用したものも。

ベビーカーを選ぶ際には、よく特長を見て購入するようにしましょう。

また、ベビーカーだけではなく、表面に出てしまう足元をバスタオルなどで隠すと良いです。

バスタオルが暑そうであれば、薄手のレッグウォーマーを使用するのもOK!

日よけカバーだけではなく、様々な対策をして、ベビーカーでお散歩しましょう。

⑤ベビーサングラス

実は、紫外線のダメージを受けやすいのが、目なのです。

そのため、ベビー用のサングラスがあるのをご存知ですか?

大人用のサングラスと違って、耳にかけるタイプではなく、ストラップ形式になっており、フィットさせるタイプなので、ズレにくく嫌がられる心配がありません。

柄なども豊富なので、オシャレを楽しむことが可能です。

赤ちゃんの日焼け対策グッズまとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんの肌や目を守るためにも、日頃から気を付けるようにしましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ