赤ちゃんの誤飲対策におすすめの便利グッズを3つ紹介します! | 共働き、年子のママの為の子育て情報局

 赤ちゃんの誤飲対策に便利なグッズ

赤ちゃんの事故で多いのは転倒の他にも、誤飲が言われています。

普段は気付かないような物ですが、赤ちゃんは何でも口に入れようとし、飲み込んでしまう事もあります。

誤飲にならないように掃除はもちろんのことですが、誤飲対策に便利なグッズを活用し、誤飲させないようにしましょう。

赤ちゃんの誤飲対策におすすめグッズ3つ

①ベビーゲート

ベビーゲートは危険な場所に入らないようにするために設置するもの。

フェンスタイプとドアタイプがあり、つける場所によって、どちらのタイプが良いか選びましょう。

キッチンの入り口などには、ドアタイプをつけている家庭が多いです。

危険な場所に入らないことは、誤飲だけではなく、いろいろな事故から守ることに繋がります。

ぜひ、設置してみてはいかがでしょうか?

また、フェンスタイプであれば、写真や植物をおいてある場所に設置することで、植物の土を食べたり、写真たてについている小物を食べたりしてしまうことから回避することが出来ます。

これは大丈夫だろうと思わず、危ないかもしれないと思い、設置をしたほうが、赤ちゃんの安全に繋がります。

②ベビーサークル

電話をしている時やちょっとキッチンで茶碗洗いをしている時などそのちょっとした時間に、何かを見つけ誤飲するということが多いです。

そのため、ベビーサークルの中に赤ちゃんを入れ、赤ちゃんは自分の玩具などだけがある安全なスペースにいるため、誤飲などの事故に合わずに済みます。

赤ちゃん自身も自分の場所と認識することで安心感があり、落ち着いて遊ぶことが出来るでしょう。

③引き出しストッパー

家具の扉や引き出しは赤ちゃんが好きなもの。

中に入っている物を出し、遊ぶことが大好きなのです。

しかし、引き出しの中には、はさみやペンなど、危険な物がいっぱい。

その危険な物に手を出さないためにも、引き出しごとストッパーをつけ、開かないようにしましょう。

誤飲だけではなく、引き出しなどに手をはさめることもなく、安心です。

赤ちゃんの誤飲対策におすすめグッズまとめ

誤飲は死に至るかもしれない危険な事故です。

事前にグッズを設置し、掃除をしておけば、防ぐことができるもの。

赤ちゃんの命、しっかりと守っていきましょう。


スポンサード リンク


現在のページTOPへ

子育て情報局ホームへ