「幼児」の記事一覧(2 / 10ページ目)

【子どものねんざ・骨折】包帯やばんそうこう、そえ木の効果的な使い方

子どもと育児 幼児 子どものけが 親の心構え

ねんざや骨折などのときの応急処置  傷の治療の新しい考え方については既に触れましたが、「洗うだけ」「消毒しない」「乾かさない」の原則から、ガーゼはそう重要ではないと思われそうですが、 やはり最終的には止血には清潔な未使用・・・

【対処法・手当て】子どもが動物にかみつかれてしまったら?

子どもと育児 幼児 子どものけが 親の心構え

子どもにかみつく動物 注意をしている以上、幼稚園や保育園に動物が入り込んでくることはあまり考えられませんが、 ちょっとした散歩などの出先で、あるいはたまたま壊れていたフェンスから野犬や猫が入り込んできて、そういった犬や猫・・・

小さな大敵“虫”!子どもがハチや毛虫に刺されてしまったとき

子どもと育児 幼児 子どもの事故 親の心構え

スズメバチはただのハチなのか? 屋外には虫がたくさんますし、中には人間の体を刺す性質のものもいます。 かゆくて不愉快ではあるものの、蚊に刺される程度ならば、薬を塗るくらいで何とかなりますが、ヒトスジシマカが媒介になったと・・・

【幼稚園・保育園での水遊び】楽しいまま終わらせるために注意すべきポイント

子どもと育児 幼児 子どもの事故 親の心構え

水遊びの危険ポイント 暑くなってくると、水遊びが楽しく、気持ちのいいものです。でも、実は水にも注意すべき危険ポイントがいっばいあるのです。 大規模な園なら園庭や屋上にプールを常設していることもありますし、みんなで市民プー・・・

【子どもの好奇心】口・鼻・耳の穴に異物を詰める行為への対処方法

子どもと育児 赤ちゃん 幼児 子どもの事故 親の心構え

穴があると何か詰めたくなる心理 子どもには、何かを飲みこんでしまったり、過って気管に異物を吸い込んでしまったりという事故が起きがちです。 窒息や感染症のおそれもあるこのトラブルを防ぐには、どのような点に注意すべきでしょう・・・

子どもののどに魚の小骨などが刺さってしまったとき

子どもと育児 幼児 子どもの事故 子どものけが 親の心構え

ごはんの丸のみは有効?俗説? 魚は体にいい食材ですから、ぜひ子どもには与えたいものですが、骨があるのが難点です。 大きなものは調理段階で取り除いたり、切り身で売られている場合はそもそもない場合もありますし、何より食べる本・・・

ページの先頭へ